一部、過激な描写があるので閲覧注意ということで。シャイな狼さんがウサギの怪しげなパーティーに参加していたら妙に体が痒くなり…という、なんともウズウズする作品です。

The Itching

ニューヨークで活動しているDianne Bellinoさんが監督した作品です。
人形は粘土でできていますが表面のチリチリしたアニメやドロッとした水など粘土ならではの表現がなんとも気持ち悪く、観ているだけでこっちが痒くなってしまいます。後半は過激な内容ですが、実写と違って粘土だとカラフルでディフォルメちっくな描写となるので、あまり生々しさは感じませんが、クレイアニメならではの不気味さを醸し出しています。
昨年のサンダンス映画祭などで上映されており、他の映画祭で受賞をしたりと話題になっています。15分と長めの作品ですが、先が気になって最後まで見させる力を持った作品だと思います。