コマ撮りメイキング!ストップモーションアニメーション映画「犬ヶ島」のお寿司シーン

  • Pocket
  • LINEで送る

今年2018年5月に日本で公開されたウェス・アンダーソン監督のストップモーションアニメーション映画「犬ヶ島」でお寿司を作るシーンをコマ撮りする様子をタイムラプスで撮ったメイキング映像です。
Isle of Dogs – Sushi Making Scene Timelapse

Isle of Dogs – Sushi Making Scene Timelapse from Andy Biddle on Vimeo.

画面の右上に撮影している日数が表示されていますが、32日間かけて約30秒ほどのカットを撮っているのがわかります。単純計算で1日に1秒ちょっと。この作品は1秒24コマなので、1日に30枚撮れれば良い方。という計算になります。コマ撮りは時間がかかるとよく言われますが、改めて見ると手間暇かけているのがよくわかります。
コマ送りで動画を見てみると、寿司職人の手や、登場する魚やカニ・タコなどの素材をどうやって固定しているのかを見ることができます。薄い木の板を使ったり、粘土のようなもので転がらないようにしたり、色々なものを使って位置や高さを変えながら固定しています。


まるでストップモーションアニメーターの手業と寿司職人の鮮やかな手捌きがシンクロしているかのようで、流れるような動きに惚れ惚れしてしまいます。まだ映画「犬ヶ島」を見ていない方がいたらぜひご覧ください。他にも見どころシーンがたくさんある楽しい映画です。

  • Pocket
  • LINEで送る