YouTubeのNARIOMARUチャンネルに新しい動画をアップしました。

今回も手芸風の女の子ですが、かなり小さめです。小さいと手足を動かすのが大変ですが、軽いので空中で固定しやすくなります。この人形はアルミ線で作った突き出し棒を挿して宙に浮かせた状態で支えることが出来ます。
最近、YouTubeにアップしている「コマ撮りで遊ぼう」シリーズには「全ての作業がテーブルの上で完了する」と「高価なソフトは使わない」という2つのルールを設けています。
工作機械はもちろんノコギリも使わないようにしています。撮影にはDragonframeという3万円ぐらいのソフトと一眼デジカメを使っていますが、スマートホンのSTOP MOTION STUDIOというアプリでも撮ることが出来ます。撮影したら即完成。Adobeの高価なソフトを使って画像処理をする手間は出来るだけ必要が無いように、今回の人形も突き出し棒を出来るだけ隠すように工夫して撮影してみました。多少見えてしまっているところもありますが、遊びで撮る分には「目立たなければいいんじゃね?」ぐらいの気持ちで作ってもいいかなと思ってます。突き出し棒が見えていても遊びならいいんですが、隠せるものなら隠した方がいいと思います。仕事でコマ撮りをする時も、アニメートに支障が無い範囲で隠せるものなら出来るだけ隠します。その方が後の手間が軽くなります。
オープニングアニメはメイキングを載せましたが、エンディングアニメの突き出しは、こんな感じで隠しています。

人形を固定する方法は、身の回りにある物で工夫してみれば意外と出来るものです。この先も色々な方法を動画で紹介していきたいと思っています。